Mission

​GREEN’S ORTHOとは

2022年現在。矯正歯科治療を取り巻く環境は大きく変化してきております。

従来、矯正歯科領域はその特殊性の高さから専門機関で研鑽を積んだ歯科医師が専門的に治療を行うことが通例とされていました。

しかしながら、テクノロジーの進歩と共に新たな診断ツールや治療技術が開発され、矯正歯科治療を行う施設、歯科医の裾野は大きく広がってきています。患者様にとってはより身近で専門的な医療が受けられる一方、矯正治療の成果に対するトラブルも散見されます。この矯正治療の質に関する問題が社会的な問題として度々取り上げられているのが矯正歯科界を取り巻く現状です。

このような現状に対して、GREEN’S ORTHOでは矯正歯科界を明るく正しい未来へと導くことをミッションに掲げています。

これからの歯科界を担う若手世代のための矯正歯科治療の学びの場としてベーシックな内容の発信を行っております。

 

私たちはまだまだ未熟なGREENです。
新芽のように伸び盛りの若手の成長が「一人でも多くの患者様が幸せで健康的な人生を送ること」に繋がると信じて活動を続けていきます。

 

​矯正歯科関連コンテンツ運営

矯正歯科に関連する若手向けのベーシックなコンテンツを発案、企画、運営しています。

(矯正歯科セミナー運営、教育系動画配信、矯正歯科関連記事執筆)

Marble Surface

New arrivals

 

New Seminar

歯科矯正用アンカースクリューの基本 
‐抜歯症例のアンカレッジ‐


大好評だった牧野先生のセミナーのアーカイブ配信中!

Peatix ピーティックス カバー画像 イベント (1).png


【視聴方法】
Ticket購入後Peatixより自動返信メールがございます。そちらのメールにある「イベント視聴ページに移行」のタブをクリックしてください。
※動画の視聴に際し、不具合等がございましたらgreensortho.seminar@gmail.comまでご一報ください。
【視聴期間】
10月16日(日)まで
10月16日(日)21:00にはTicketが購入できなくなりますのでご注意ください。



現代矯正治療において欠かせないツールとなった歯科矯正用アンカースクリュー。
低侵襲な処置でありながら、効率的でクオリティの高い臨床結果が得られることは歯科医と患者双方にメリットが高い。一方、低侵襲とは言え、歯根損傷など不可逆的なリスクもあるため、アンカースクリューの使用はその適応を慎重に判断すべきである。

本セミナーは「マルチブラケット法の臨床症例を通して」歯科矯正用アンカースクリューを使用する際の基本について講師に日本矯正歯科学会臨床指導医の牧野正志先生をお招きし、講義をしていただきます。

※注意※
講師の牧野正志先生はインビザラインに関するセミナーに多数ご登壇されておりますが、今回は「マルチブラケット法による6つの臨床症例」をもとにアンカースクリューの基本について講義をしていただく内容となっております。特にインビザラインとアンカースクリューを併用した臨床症例の提示はありませんので予めご了承ください。

講義内容:
・マルチブラケット法の6つの臨床症例を通して抜歯矯正のアンカレッジについての基本を解説
・提示使用例において、なぜアンカースクリューを使用したのか?治療計画の解説。
・アンカースクリューをどのように活用したのか?メカニクスの解説。
・アンカースクリューを使用した症例の治療結果は?重ね合わせによる解説。
・アンカースクリューを「使用する抜歯症例」と「使用しない抜歯症例」その判断とは?

講師:
牧野正志先生
日本矯正歯科学会臨床指導医
まきの歯列矯正クリニック

FBグループを開設しました!
‐矯正治療を楽しく学ぶ‐
GREEN’S ORTHO

矯正治療を楽しく学ぶ GREEn’S ORTHO.png
 
Marble Surface

CONTENTS

スクリーンショット (1857)_edited.jpg

矯正歯科を楽しく学ぶ!

YouTube

YouTubeにて矯正歯科に関連する動画配信を行っています。

  • YouTube
スクリーンショット (1746)_edited.jpg

矯正歯科

ベーシックセミナー

​矯正歯科に関連するベーシックな内容のオンラインセミナーを企画運営しています。

Marble Surface

​​過去のセミナーをご紹介します

Past Seminar

開咬症例のための
4つの治療戦略

スクリーンショット (1009)_edited.jpg

若手に毛が生えた僕が
​治療期間短縮法を
伝授します

スクリーンショット (1010).png

超入門
​インビザラインのABC

スクリーンショット (3)_edited.jpg

2021年7月21日

GREEN’S ORTHOによる初めてのセミナー

矯正治療において最も難しい症状の一つである開咬症に対する治療計画の勘所を4つのKEYPOINTとしてまとめたセミナーです。後半には症例報告も行いました。

前半部分はYouTubeよりアーカイブ配信中。

2021年8月20日

代表小松が裏の顔として活動しているドクターKが執筆した記事の中で年間PV数第一の記事をセミナー化。矯正治療においていかにして治療をスムーズに進めるか?についてわかりやすく解説させていただきました。若手歯科医必見の内容となっているため、セミナーの内容はYouTubeでアーカイブ配信中。

2021年11月11日

初めて外部講師を招いてのセミナー

講師は「木曜の夜に」代表の吉野智一先生。インビザライン初級者に向けた基礎的な内容について非常にわかりやすく解説していただきました。

​セミナーは期間限定でアーカイブ配信を行いました。

若手のためのレベルアップセミナー
​矯正歯科×接着

カメラを、知る。
​カメラの基礎知識と矯正歯科における
写真撮影のポイント

現代矯正治療における
​ウサギとカメの物語

スクリーンショット (1013).png
スクリーンショット (1372)_edited.jpg
スクリーンショット (1491)_edited.jpg

2021年12月23日

​​2022年2月9日

​​2022年3月22日

矯正歯科の需要の高まりと共に、患者の年齢層も多様化している。歯科材料の世界は日進月歩で被着面に対する適切な表面処理の知識は常にアップデートしていかないといけない。

​セミナー内では様々な被着面に対する接着処理についてまとめました。

人は過去には戻れない。

初診時の写真は初診時にしか撮れないのだ。

こんな当たり前のことに何回涙を飲んできただろうか?

​写真家と矯正歯科医の2つの顔をもつスペシャリストによる写真撮影のためのレベルアップセミナー

 

​カメラに関する基礎的な知識から撮影のポイントまでをわかりやすく解説していただき、参加者の満足度も非常に高いセミナーでした。

講師:疋田拓史 先生

矯正治療における永遠のテーマ。治療期間の短縮。

加速矯正という業界最注目のトピックスにおいて世界最大規模の矯正歯科学会が認めた一人の日本人矯正医がいる。

現代矯正治療におけるウサギとカメの物語。

加速アイテムを手に入れたカメたちが今すべきこと。

それは一体なんなのだろうか?

スペシャリストによる加速矯正に関するベーシックなセミナー!


講師:杉森匡 先生

若手のための治療計画立案セミナー
​Ⅱ級症例を通して診断を学ぶ。
特別な木曜の夜。

矯正歯科臨床で活きる
欠損補綴の基礎知識

小児矯正アップデート
​‐予防型矯正治療の新常識‐

スクリーンショット (1598)_edited.jpg
スクリーンショット (1596).png
スクリーンショット (1745).png

​​2022年4月28日

​​2022年6月1日

​​2022年7月20日

矯正治療は診断でほぼ決まるといって過言ではない。

若手のための矯正歯科治療計画立案セミナーでは、「GREEN’S ORTHO」と「木曜の夜に」の特別コラボレーション企画として木曜の夜にの代表を務める吉野智一先生と共に企画運営を行いました。スペシャルゲストには白鳥裕一先生をお招きし、それぞれの講師がⅡ級症例について自身の治療計画立案のポイントをプレゼンテーションしました。


講師:吉野智一 先生 白鳥裕一先生

日本の人口減と人口比率の変化が社会問題として取り上げられて久しい。それに伴い、矯正歯科医療の在り方も大きく変化してきている。昨今では壮年期以降の成人を対象とした矯正治療も珍しくなくなった。特に包括的な歯科診療の一端を担う矯正治療は今後ますます重要性が増していくであろう。一般臨床歯科医と矯正歯科医の連携は包括的歯科診療の成功のために不可欠である。

 

矯正歯科臨床で抑えておくべき基本的な欠損補綴の基礎知識と、GPと矯正医の連携についてプレゼンテーションを行いました。

講師:
手代木悠太先生

政府による骨太の方針として、国民皆歯科健診が義務化されることは歯科業界を大いに賑わしている。口腔の健康状態が良好な人は、医療費が少なくなるというデータがついに国の方針をも動かした。

予防歯科の観点から小児期における矯正治療はおおいにその重責を担っています。
ご自身の臨床において小児期の予防型矯正治療の確立に取り組み、関連書籍も多数執筆されている林亮助講師をお招きしました。



講師:
林亮助先生

CONTACT

仕事依頼、ご意見、ご要望については下記フォームより

送信ありがとうございました

 
DSC_0205.JPG

SHOHEI KOMATSU
D.D.S.,Ph.D

  • Instagram
  • さえずり

ORTHODONTIST

GREEN’S ORTHO 代表

フリーランス矯正歯科医として診療に携わる一方、「ドクターK」としてセミナー企画や臨床記事執筆を行っている。